谷崎潤一郎全集

癇癪老人日記

谷崎潤一郎全集編集室の非公式記録です。書誌や資料についてのあれこれ

タイトルについて

谷崎潤一郎全集編集室の記録として、非公式で綴っていこうと思っています。メモがわり、ブックマークがわりにできればよいかなと。

「癇癪老人日記」というタイトルにしたのは、ネット上でこの打ち間違えをよくみかけるからです。間違いとはいえ、老人といえば癇癪だよなあ、という思いこみもあるのでしょうか……。地口みたいです。