谷崎潤一郎全集
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癇癪老人日記

谷崎潤一郎全集編集室の非公式記録です。書誌や資料についてのあれこれ

今回の全集にはいらない「対談」と「書簡」

谷崎潤一郎の恋文」、おかげさまで各紙誌に書評やニュースなどでとりあげていただきました。

そこで、いくつか同内容の問い合わせがありましたので、お知らせを。

五月刊行予定の新しい「谷崎潤一郎全集 全二十六巻」には、いま中央公論新社から絶賛発売中の「谷崎潤一郎の恋文」と「谷崎潤一郎対談集 藝能編」「谷崎潤一郎対談集 文藝編」(文藝編は近刊)は含まれません。つまり、今回の全集には「書簡」と「対談」ははいりませんので、全集を補完する書籍だとお考えいただき、全集刊行を待たずにお買い求めいただけたら、と思います。

書簡と対談をふくめると、全集が三十巻をゆうに超えてしまい、全巻お買い求めいただく読者にとってもかなりハードルが高くなってしまいます。とりわけ、書簡は新発見も多く、今後(全集完結後)別途考慮していきたいと考え、資料収集と解読にもはげんでおりますが、2015年の現在、今回の「全二十六巻」にふくまれないことはたしかです。