谷崎潤一郎全集
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癇癪老人日記

谷崎潤一郎全集編集室の非公式記録です。書誌や資料についてのあれこれ

谷崎潤一郎の未公開書簡

2014年11月25日 読売新聞朝刊に、「谷崎 情愛の288通――「細雪」モデル 妻・松子らとの書簡」(1面)「松子の存在 創作刺激」(38面)という記事が、つづいて「谷崎潤一郎の未公開の手紙 288通」というニュースが、昨日夜、NHKで放映されました。

f:id:velvets_note:20141126145518j:plain

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141125/k10013473021000.html

書簡群が書かれた時期は昭和2年から昭和38年まで。谷崎作品の中期から後期まで、三十年以上におよびます。

これら未公開の手紙288通(谷崎の書簡はこのうち180)に、これまで全集や松子夫人のエッセイに引用され知られていたもの、文学館の官報に掲載されたりして活字化されたものもふくめた総数351通(谷崎の書簡はこのうち243)が、2015年1月に中央公論新社から刊行される予定です。

谷崎潤一郎から松子・重子姉妹それぞれに宛たもの、及び松子・重子姉妹から谷崎宛の書簡を集めて翻刻したものです(仮題は「谷崎潤一郎の恋文」)。

NHKニュースは、本の刊行予定などは宣伝になるからでしょうか、本になることを説明してくださらなかったので、補足まで。